一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会
HOME > 亜鉛めっきについて > 溶融亜鉛めっきの規格 > 亜鉛アルミニウム合金めっき(JIS H 8643)

  • 中央職業能力開発協会

需要家の皆様方へ



=''









亜鉛アルミニウム合金めっき (JIS H 8643)

 協会では、平成15年6月に協会規格として「溶融亜鉛-5%アルミニウム合金めっき」を制定しましたが、溶融亜鉛アルミニウム合金めっきの技術をより広く普及し、かつ、適切に理解されることを目的に、平成30年度にJIS原案を作成しました。
 このJIS原案は、令和元年9月に開催された日本産業標準調査会で承認され、同年11月20日に「溶融亜鉛アルミニウム合金めっき JIS H 8643 : 2019」として公示されました。
 なお、規定内容はJIS規格本体でご確認ください。